Diagnosisらくらく退職金診断

簡単なアンケートにお答えいただくだけで貴社に潜む「リスク」について
簡易診断するサービスです。

らくらく退職金診断

退職金制度に潜む“問題点”とは?

高度経済成長時代に作られた退職金制度を今もそのまま使い続けている中小企業が数多くあります。基本給に連動した退職金制度ゆえ多額の退職給付債務を抱える企業も後を絶ちません。退職金問題は、税制適格退職年金の移行問題だけではないのです。企業経営における喫緊の最重要課題といえる退職金問題を、今こそ抜本的に見直すことをお勧めいたします。

  • 退職金の積立不足に
    不安はありませんか?
  • 退職金を支給しない場合の
    規定がありますか?
  • 成果を反映した退職金に
    なっていますか?

退職金規程の整備はお済みですか?

この先も今の水準の退職金を払い続けることができますか?

規程には退職金を支給しない場合の理由が明記されていますか?

役員の退職慰労金もあわせてお考えですか?

らくらく退職金診断アンケート

貴社の退職金制度や規程の現況について、以下のアンケートにお答えください。
退職金制度や規程に潜む問題点を診断し、レポートをお届け致します。

1.現在の退職金制度はいつ導入したものですか?
月頃
2.退職金規程はありますか?
3.嘱託社員やパート社員にも退職金を支給しますか(したいですか)?
4.退職年金制度(一時金ではない)を導入していますか。または導入の予定がありますか?
5.退職金の計算根拠は退職直前の最終基本給をもとに計算していますか?
6.退職金支給額は個人の成果を反映したものとしたいですか?
7.退職金規程には退職金を支給しない場合の理由が明記されていますか?
8.退職金の支給時期は退職日より1ヶ月以上あとですか?
9.退職時の競業避止の規定がありますか?
10.役員退職慰労金制度(規程)はありますか?
11.上記「10.」でYESと回答された方へ 役員退職慰労金の算出にあたり功労加算がありますか?
12.上記「10」でYESと回答された方へ 役員退職慰労金の資金手当は十分ですか?
13.顧問契約をしている社会保険労務士がいますか?

※当社労士事務所は、本アンケート用紙の個人情報を、らくらく診断サービスの提供を行うために取得・利用いたします。

貴社名(必須)
業種
ご担当者名(必須)
ご所属
所在地(必須)
-

TEL(必須)
FAX
E-Mail(必須)
確認用 E-Mail(必須)


顧問契約に関するお問合せ

顧問契約は従業員数を基礎としておりますが、
依頼内容によっても異なりますので、詳しくはお問合せ下さい。

お問い合わせ

診断・相談無料

About Us

pagetop