HOME > ランチェスター経営塾

ランチェスター経営塾

大企業と中小企業の格差は下記の表を見ていただくとわかるように大きく拡がってきています。中小企業は申告ベースで70%を超える割合で赤字ではないでしょうか?逆に言えば黒字は30%です。10社あれば3社だけが黒字というような状態ですが、その黒字の中小企業の実態も従業員一人当たり純利益平均約30数万円程度10人の会社でも300万円余りでしかないのです。1年間全員が一生懸命働いて、会社に残る利益がたった300万円というのが現状です。ランチェスター経営を学ぶことで業界平均の2〜3倍の純利益を出すことが可能です。それを皆さんと一緒に考えるのがランチェスター経営☆滋賀が行っている勉強会です!

【1990年】
資本金10億円以上の会社(5,700社)
経常利益の総合計 約18兆7,000億円
資本金1,000万円未満の会社(146万社)
経常利益の総合計 約4兆3,000億円
【2003年】
資本金10億円以上の会社(5,700社)
経常利益の総合計 約20兆9,000億円
経常利益の総合計
1990年→2003年
+2兆2,000億円
資本金1,000万円未満の会社(146万社)
経常利益の総合計 約8,700億円
経常利益の総合計
1990年→2003年
▲3兆4,300億円
ランチェスター勉強会「戦略経営塾」の対象者
・経営者・又は後継者・経営幹部の方
・自社の経営革新を強く望まれておられる方
・経営戦略の知識・ノウハウを基本から身に付けたいとお考えの方
・事業規模ではなく、事業内容の良い会社にしたいという方
・その他、経営に深く感心をお持ちの方
開催要項
・隔週火曜日(18:00〜20:00)開催
・1コース10名程度の少人数制
■中小企業には弱者の戦略
・ランチェスター法則を現代社会に応用した実践的な学習であり、自社の経営に応用し易く、即結果に結び付け ることも可能です。
・経営戦略を基本から修得でき、自社の経営戦略を具体的に立てて頂けます。
・成功事例の研究を参加メンバーと一緒にディスカッションしながら進めていきます。
・すぐに熱が冷めやすい精神論・根性主義ではなく、長続きします。