HOME > ランチェスター経営とは

ランチェスター経営とは

■ランチェスターの法則とは・・・
F・W・ランチェスターが自らが開発した戦闘機が実戦でいかなる戦いをしているのかに興味を持ち、戦闘の資料を集め、統計的に分析し、発見したのが「ランチェスター法則」である。戦いにおける兵力数、武器性能と、損害量の関係を2つの数式であらわしたのがランチェスター戦略の原点である。
■ランチェスターが発見した2つの法則
「ランチェスター第一法則」・・・中小企業の戦略 攻撃力=兵力数×兵器性能 「ランチェスター第二法則」・・・大企業の戦略 攻撃力=兵力数の2乗×兵器性能
■中小企業には弱者の戦略
世の中のコンサルティングやセミナーはその99%が大企業出身者による大企業向けの戦略

弱者の戦略とはランチェスター戦略による「部分1位の戦略」です。製品、エリア、業界、販売ルートなどを絞り込み、小さな範囲の中で1位作りを目指す事です。

■経営の大原則
  1. 会社という組織体は粗利益によって生きている
  2. 会社は固定給なしの完全歩合給で運営されている
  3. 倒産しないためには必要な粗利益を一定して取り続ける必要がある
  4. 粗利益はお客のお金と商品を交換したときに生れる
  5. お客のお金をもらったとき以外で粗利益が生れる仕事は1つもない
  6. 商品を買うかどうか、どこから買うかの決定権はお客が100%持っている
  7. どんな業界も、どこの地域にも多数の競争相手がいてお互いにお客をとりあっている
  8. 競争相手との力関係は戦術量の2乗に比例する
■経営の8大要因
  1. 商品対策・・・力を入れる重点商品の決定、商品の範囲は狭く
  2. 営業地域・・・力を入れる重点地域の決定、営業地域の範囲は狭く
  3. 業界客層・・・力を入れる重点客層の決定、客層の範囲は狭く
  4. 営業対策・・・見込み客の見つけ出し方、契約のまとめ方
  5. 顧客維持・・・お客に不便をかけない、好かれて気に入られる
  6. 組織対策・・・仕事に対する人の配分、社長を含めた役割の分担
  7. 資金対策・・・資金の調達・配分、経理の仕組
  8. 時間対策・・・時間の総量、必要な仕事への配分、ムダを少なく
■経営要因のウエイト付
 ̄超搬从 営業地域、客層、お客の作り方、維持 53%
⊂ι並从 (有料のサービス) 27%
A反ヂ从 (手段その1)(賃金制度2%) 13%
つ其眤从 (手段その2)(会社のソフト1%) 7%
■規模が小さな会社はお客活動で地元No.1を目指せ
競争力のある商品を持っていない会社
業績が思わしくない会社の対応方法
 屬客探知能力」をひときわ高めておく
見込客からの問い合わせに「ソツ」なく対応
最も早いスピードの全力で対応
お客と接触する「接点の感度」を高めておく
■お客活動で地元No.1を目指す
1. お客に不便をかけないようにする
2. お客から好かれるようにする
3. お客から気に入られるようにする
4. お客から忘れられないようにする
ランチェスター経営とはどのようなものなのか、もっと知りたい!と思われる方のために、ランチェスター経営☆滋賀では、「戦略経営塾」を開催しています。また、従業員100人以下の社長に焦点をあてて作成された、ランチェスター経営を学ぶDVD/CDも販売しています。